ちょいワルコヤジが明日から本気出す

ちょいワルなコヤジが食べ歩きとファッション、仕事で明日から本気出す予定のブログです

ヘッドハンティング Ⅱ

ヘッドハンティング Ⅰでは ヘッドハンティング による不動産業界の採用活動について書いてきました。

不動産業界で事業拡大するにあたっては、「宅建」という資格を持っていなければなりません。(社員の5人に1人が宅建を持っていなければいけないという決まりがあります。)

大手企業の場合は宅建を持っている方が応募してくることが多いのですが、ブラック企業の多いワンルームマンション販売会社には宅建保有者は少ない事が多くて事業拡大の足かせになっています。

ですので、それなりに仕事ができるようになり、宅建を持っているだけでも優遇されたりします。

そんな中、お誘い頂いている企業とのミーティングでは下記の事が話題になりました。

①今後の不動産業界の行方とワンルームマンション販売会社の今後

②コヤジのやりたい仕事、企業側がコヤジにやらせたい仕事

③企業側の問題点

 

①に関しては色々とディスカッションさせて頂いて、企業側の持つアイディアとコヤジの持つアイディアをプラスすると大きく業績が伸びる可能性がある予感がしました。

 

②ここは大きな問題がありました ヘッドハンティング Ⅰでも記載した通り、販売能力が高くて在庫保有期間が短いため借入があまり必要ないという事でした。

今後、土地を買って、マンションを建てたいという気持ちはあるようですが、そこに関しては慎重なようです。(1〜2年後の不動産市況の見込みが不透明なので積極的にはできないとのこと)

コヤジが活躍できるほどの資金需要が無いということで、別の仕事も兼任してほしいと言われています。

問題はその仕事がコヤジが苦手だということ。

また、歩合に関しても資金需要が少ないと稼げる額が減ってしまうのでこれは大きな問題でした。(コヤジが転職するにあたり年収が下がる転職はしたく無いので)

 

③少々問題がある社員がいるようです。

嫉妬心の強い社員がいるようで、新たな採用者(経験者採用者)に対して猛烈にヤキモチを妬くそうです。

どうやら注目されたい人のようです。

 

予想はしていましたが一筋縄では行かなそうです。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA