ちょいワルコヤジが明日から本気出す

ちょいワルなコヤジが食べ歩きとファッション、仕事で明日から本気出す予定のブログです

不動産鑑定士

コヤジのお仕事をさせて頂く不動産業界では、様々な資格が必要になります。

実務では、自分自身が持つ必要はないのですが 不動産鑑定士 という資格があります。

資格の内容としては不動産の価格を算出することができる国に認められた超難関国家資格です。

コヤジたちが不動産価格を査定するようなものではなく、きちんと不動産鑑定価格を算出唯一の資格です。

なぜ、コヤジが持つ必要が無い資格の話をするのかというと・・・

実はコヤジの勤務先(新の方です)にコヤジより年配の 不動産鑑定士 の方が入社されました。

ですが、一週間後に辞めたいと社長に伝えたそうです。

コヤジの新勤務先での「裏目標」として、離職率を下げるというのがあります。

というのも、新勤務先の離職率はたいへん高いのです。

そこで、 不動産鑑定士 さんからなぜ辞めたいのか聞いてみました。

不動産鑑定士 さんはお話し好きで、不満がブワ~ッと出てきました。

その不満はコヤジも新勤務先に対して持っているものでした。

例えば、誰も何も教えてくれない(社内のルールや決まり事など)、何でもできると思われる( 不動産鑑定士 さんは広報部というところで不動産セミナーを開催するのですが何も教えてくれないままセミナー開催を任される)等々

コヤジはタバコを吸うので喫煙室で色々コミュニケーションを図ったり、わからないことをそのままにするのが嫌なので誰かを捕まえて聞いたり、嫌なことは嫌という性格なので周りを巻き込んで解決するのですが、 不動産鑑定士 さんはそれが出来ない。

「お話し好きのコミュ障」というところでしょうか。

不動産鑑定士 さんの不満を全部受け止めて、今後はコヤジが 不動産鑑定士 さんをフォローするし、今後入ってくる人たちにコヤジや 不動産鑑定士 さんのような思いをさせないように僕らが変えていこうと提案したところ、共感して「一緒に頑張りましょう。」という言葉を頂き今回の「 不動産鑑定士 さんの退職したい問題」は解決しました。

これは、前勤務先の社畜さんの行動を真似ただけなのですが・・・

しかし、2つ問題が発生しました。

不動産鑑定士 さんは、まだ会社は信頼できないが、コヤジは信用できるのでコヤジのために仕事を頑張りたいとなってしまいベクトルの方向付けが違った方向を向いてしまったこと。

もう一つが、新勤務先の経営幹部たちが退職者が出そうになったら、コヤジが今後も説得して纏めてくれると思ってしまったこと。

もしかしたら、問題というより失敗かもしれません。

今後どうなることやら・・・

 


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA