ちょいワルコヤジが明日から本気出す

ちょいワルなコヤジが食べ歩きとファッション、仕事で明日から本気出す予定のブログです

不動産投資アドバイザー

コヤジは不動産会社で働いていますので、宅建資格は必須です。

その宅建も去年から「宅地建物取引主任者」から「宅地建物取引士」と名称が変わりました。

名称が士に変わったからと言っても何も変化が無いようにコヤジは思います。

そんなコヤジではありますが、今年は二つの試験に挑戦予定です。

そのうちの一つが先日、日経新聞で見かけた「 不動産投資アドバイザー 」という資格です。

資格と言っても民間資格なので権威もへったくれも無いです。

不動産業界の中でも投資用不動産販売会社にいるので名刺に書けるかなというだけで受けようと思った資格です。

不動産投資アドバイザー のホームページを見ても書いてあるのは下記のような紹介です。

「日本国内の不動産投資に関する正しい知識を社会に普及させ、安全かつ健全な不動産投資を促進し、国内不動産と投資家を結びつける技術を持った、不動産投資分野で活躍できる人材を養成します。」

まぁ立派ぽいことは書いてありますが、資格を取ったからのメリットは上記の通り名刺に書ける程度ですね。

不動産投資アドバイザー の試験日は受験者の好きな日に受けることができます。

試験自体は試験会場でPCに向かっての試験となります。

受験の申し込みをするとテキストが送られてきます。

そのテキストを元に勉強して受験に臨むようなのですが、コヤジはテキストの半分程度をサラッと目を通した程度でした。

なぜ、それだけだったかというと・・・

テキストが面白くないから。

50問(○×式、三肢択一式、穴埋め式)を90分で挑戦し、60点以上(今年の4月からは70点以上らしいです)で合格というものです。

ちなみにコヤジは先日受験してきました。

時間は約30分、得点は78点(39/50の正答率)でした。

まぁボチボチです。

不動産投資アドバイザー の普及しない問題点はお金です。

不動産投資アドバイザー は受験するのに11,340円、試験合格後に入会金と10,000円、年会費12,000円かかります。

このお金を払えば登録書が頂けるようです。

正直、名刺に「 不動産投資アドバイザー 」と書くことができるだけの資格にこんな費用をかけるのはとも思います。

ボッタくり資格というか、お布施資格というか・・・なんなんでしょうね。

ちなみに宅建資格を持っていない人はプラス17,000円の登録講習が必要とのことです。

もうここまでボッタくってくれると逆に潔くて笑えます。

今後、もしこの資格が活躍することがあればこのブログにてご紹介したいと思います。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA