ちょいワルコヤジが明日から本気出す

ちょいワルなコヤジが食べ歩きとファッション、仕事で明日から本気出す予定のブログです

バランサー

コヤジの新勤務先はこれまでも何度もこのブログでも語ってきましたが、本当にChaosな会社です。

そんな中、本業のミッションとは別に バランサー としてみんなの不満や不安を聞き出して解決するという裏ミッションがあります。

この バランサー というミッションは本業よりかなり難しい。

コヤジ自身が仕事で悩み苦しんでいる時に、人の不満を聞いてよい方に導くというのはかなりのエネルギーが必要です。

そんな バランサー のお仕事でコヤジは大失敗をしました。

元々、コヤジはとある外国籍の社員(B氏)を戦力化するべく色々助言をし、B氏の部門を中心にバランサーとしての調整業務をしていました。

ですが、そのB氏はコヤジの事が嫌いでした。

コヤジもそれに気づいてはいましたが、結婚したばかりのB氏なので何とか稼げるようにしてあげたいと思い色々やっていました。

そのB氏が、「営業部門に戻りたい。今の仕事はもうやりたくない。」と営業部門の責任者及び管理職にB氏の上司を飛び越して話をしていたようです。

コヤジは何とか落としどころを探り、調整を試みますがB氏は「コヤジさんとは話したくない。」とのこと・・・

会議室に何とか呼び出し話をしましたが、都合の悪いことを言われると日本語がわからないフリをしてとぼけます。

そんなやり取りが続いた時に、コヤジはとうとうキレて怒鳴ってしまいました。

コヤジは数年前前勤務先で部下を叱り過ぎて辞めさせてしまいそうになってしまったことがあり、それ以来「怒らずの誓い」を立て、自分との約束として2年間ほど守ってきました。

しかし、とうとう自分との約束を破り、机を叩きながら叱るではなく怒ってしまいました。

バランサー の仕事のコツは怒らずに不満や不安を聞き出す事なのですが、キレたことで一層B氏はコヤジを拒絶して何一つ聞き出すことが出来ませんでした。

ヒステリックなコヤジには バランサー は向いていないようです。

まぁ 元々 バランサー としての適性は持っていないのに身の丈を試みないでやっていたのがいけなかった。

反省を兼ねて頭を丸めました。

これくらいしか反省を表に出せないコヤジは一流ではありません。

もう バランサー は廃業しようと思います。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA