ちょいワルコヤジが明日から本気出す

ちょいワルなコヤジが食べ歩きとファッション、仕事で明日から本気出す予定のブログです

ラプラスの魔女

先日、彼女と久々に映画を観てきました。

キャストが豪華で原作が東野圭吾さんということで先日の「祈りの幕が下りる時」と同じ!

とすごく期待をして観に行きました。

この映画の中の内容はネタバレになってしまいますので割愛するのですが、

祈りの幕が下りる時と同じく時間をかけた復讐物であること。

とにかくキャストが贅沢だなぁということ。

コヤジの好きな俳優さんが多く、特に豊川悦司さんの鬼気迫る演技には怖さすら感じます。

彼女共々楽しんだのですが、面白いと感じたポイントがコヤジと彼女でズレがあったので見終わった後に楽しい会話ができました。

コヤジはラプラスの魔女自体ミステリーなのですが、最大の謎として残ったのが志田未来ちゃんの着ていた服に大きく「ミャンマー」と書いてあったこと・・・

彼女の面白いと思ったポイントは高嶋政伸さんの「申し訳ございません」というセリフがドラマのホテル以来でおかしかったとのこと。

コヤジは彼女の面白かったポイントを聞いて「なるほど」確かにって思いました。

東野圭吾さん作品ですが、頭脳明晰な科学者が科学の力で犯罪を紐解く訳でもなく、甘いもの好きな風変わりな刑事が人の心の裏側から事件を解決するわけでもありません。

桜井君は特に何もしないかな・・・主人公というよりストーリーテラーって感じなのでしょうか?

ネットでは酷評が多いですが個人的には面白かったと思います。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA