ちょいワルコヤジが明日から本気出す

ちょいワルなコヤジが食べ歩きとファッション、仕事で明日から本気出す予定のブログです

パンドラの箱4

コヤジの勤める会社がCHAOSなのはこれまでも記してきました。

色々なことが起こる会社でもうちょっとやそっとのことでは驚きません。

しかし、そんなコヤジが驚く出来事が起きようとしているようです。

上場の可能性を探りながら進む状況ではあるのですが、

売上・利益と同じように重要視されるのが内部管理体制です。

先日、コヤジと元勤務先にいた取締役がコヤジと同じように前勤務先の事を起因として退任されました。

次はコヤジか・・・と思ってた矢先に事件が起きます。

なんと、経営管理本部の主要役職者が2名が辞めると言い出したのです。

上記に記載したように上場するためには、内部管理体制を構成する主要役職者の役割は大きくて重要なミッションです。

理由は・・・「今のままでは上場できそうにないから。」ということでした。

経営管理本部に残される主要役職者は1名(コヤジは経営管理本部に座席はあるのですが部門は他部門付)のみ。

しかも、コヤジは上場を目指すにあたって辞めなきゃいけないという状態。

残された主要役職者はイイ人ではあると思うのですが、頭の切れるタイプではないし、何より不動産会社なのに不動産をよく知らないというハンディを持った人でもあります。

そして、退職予定の2名と折り合いが悪く、コヤジが間に入って収めることがしばしば・・・

上場断念どころか、これでコヤジまで退職したら会社存続の危機って可能性も高いです。

 

上場を断念するとこのようなことがあるとはよく聞きます。

その手前の状態なのに実際、本当に起きるんですね。

おそらく今期の上場は見送り、体制を立て直す。

落ち着いてから、再度上場に向けてトライなのかな・・・

まぁコヤジが悩んでもどうしようもなく、経営陣が決めることなので無力ではあるのですけど。

さてさて、コヤジが辞めなきゃいけないというのは少し延期になるのかもしれません。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA